DSC_6926.jpg

moris baseをつくったわけ

「ママもこどもも たのしむ つながる せいちょうする」をコンセプトに、
ママとこどものヒミツキチ moris baseが2015年11月にオープンしました。

約60畳(!)の広さの土間スペースに、約8畳の和室のキッズルームを併設した

1棟貸切のレンタルスペースです。

ここを作ろうと思ったのは、

ママになって初めてわかったことがたくさんあったから。

今までは難なくできた外食も友達とのおしゃべりも、ミーティングも、
子連れで出かけると、つい周りの目が気になるし、
子供にもガマンさせちゃいそう。
・・・そんな不安も解消できるのがmoris baseです。

スキルはあるけど、いつかはお教室を開いてみたい、
私にできるのかな・・・
・・・そんなママも応援するのがmoris baseです。

地域の楽しい情報や、役に立つ情報が集まる場所ないかしら・・・
雨の日はどうしてもこどもと家に閉じこもりがち・・・
・・・そんなママのお役に立ちたいmoris baseです。


金型工場だったこの空き工場を見つけたとき、ここなら、みんな叶えられる!

そうピーンと来ちゃったんです^^

DSC_6534_edited.jpg

管理人 高木ゆか

1男1女のママ。「地域で子育て」子育てはひとりよりみんなでやったほうが楽しい!をモットーに、頑張りすぎない子育てを推奨しています。私自身が多くの友人と一緒に子どもたちを育ててきました。
note おとくでゆかいな子育ての引き出し→こちら
ママ防災にも関心大。ツキイチワンデーマルシェで「みんなのクロゼット」(こども服の無料交換の取り組み)をしているのは、実は被災時のための活動でもあります。
不定期でママ防災講座や勉強会など開催しています。
コヅレダカラジタクヒナンノススメ→
こちら

ロゴカラー.png

屋号とロゴマーク

オープンにあたり、最初に作ったのが

屋号と、この、ロゴマーク。

もともと、ママとこどものための秘密基地的な場所にしたいなと思っていたところに、

工場の中が緑色の床と鉄材で、そして壁の木々の絵と相まって、

「なんだか森の中にいるみたいね」と言ってもらって。

モリス(森の中の)ベース(秘密基地)、と命名。

そうしてその屋号のように、

森の中の小さな窓から、​明かりがもれて、

楽しそうなママとこどもたちの声が聞こえてくるような、

そんなロゴマークにしました♪

DSC_6879.jpg

ホールの3つのシンボルツリー

ドアを開けると真正面にあるのがひとつめのシンボルツリー。
これ本物ですか?ってよく聞かれるほどの素晴らしいフェイクツリー!
清水町にある榊花(さかきばな)さんによる作品です。
この作品のおかげで、広いホールに木陰のようなエントランスができました。

奥正面にはモリスベースのふたつめのシンボルツリー。
これは沼津市在住の友人、イラストレーターのヘレンまきさんに描いてもらいました。
工場の武骨さが、この木々でガラリとイメージがあったかくなりました。
オープニングセレモニー、リニューアルセレモニーのときに、
参加してくれたこどもたちが(大人もw)
思い思いの葉を作ってくれて、色とりどりの葉っぱでさらににぎやかな
シンボルツリーが完成しました( *´艸`)

 

そしてみっつめが、入り口のほうを向くと見える、巨大な油絵のシンボルツリー。
(説明は、「大きな絵」へ)

DSC_6771.jpg
DSC_6751.jpg

​大きな絵

これは沼津市にある春の木幼稚園から寄贈された作品。
ホールにある大きな木の絵は、春の木幼稚園の昭和54年卒園児の作品。
そして、キッズルームにある鳥の絵は、昭和 年卒園児の作品。
旧園舎の建て替えと同時に絵の里親捜しの話を聞いて内覧会へ行き、
一目惚れしてモリスにお招きすることに決めた絵です。
当時の子どもたちの生き生きとしたパワーがいまだみなぎる油絵です。
ぜひ実物をご覧ください。
大きくてビックリすると思いますよ^^